カードローンの金利について

挨拶するうさぎ

お金を金融機関から借りるときに気になるのが金利ですね。ローンには住宅ローンや教育ローン、自動車ローン、カードローンなどがありますが、その中で一番金利が高いのはカードローンです。ただ、カードローンは他のローンと違い一度契約すれば限度額の範囲内で何回でも借り入れができ、審査も早いので、金利は高めでも利用する方が多くなっていますね。また、自分に収入がない専業主婦でも申し込めるカードローンもあるので専業主婦が申し込むことも多くなっているようです。

 

カードローン金利は実質年率4.5%〜18.0%とか実質年率4.9%〜14.5%などのように表示されています。審査の結果で限度額が決まりますが、限度額が高いほど信用性が高いということで、金利も低い方が適用されます。専業主婦など自分に全く収入がない方が申し込む場合は、金利は18.0%や14.5%など高い方が適用されます。ですから、専業主婦がカードローンを利用する場合は、消費者金融よりも銀行のカードローンの方が利息の支払いが少なくてすむのでお勧めです。

 

カードローンの金利は限度額によって決まるので、借り入れ状況が良好で限度額の増額が認められれば、適用される金利も低くなります。専業主婦の場合、増額できることもあればできないこともあるので、借入先の金融機関に尋ねてみてくださいね。

 

カードローンは手軽に利用できますが、金利は高めなので利用は慎重にしてください。あらかじめ返済シミュレーションをして自分の返済能力の範囲内で借りるようにしましょう。